オープンウォーター認定証 Cカード取得

 - LICENCE - 

ダイビングを始めるなら、まずはこのコースからのスタートです!!

Cカード(認定証)とは?

Cカード(認定証)とは?

日本を含む世界の海でスクーバダイビングを行う際、Cカードと呼ばれるダイビングの認定証が必要です。

ダイバーの認定を受けることで、世界中のたくさんのダイビングサービスを利用して、ダイビングを楽しむことができます。

初めての方は、まずここからスタートです。初めは「オープンウォーター」というランクの認定を受けて、色々な海を潜りましょう。

※認定を受けなくても、体験ダイビングは可能です。ただし潜れる場所が限られます。


ダイビング指導団体「PADI」とは?

ダイビング指導団体とは?

PADIとは世界最大のスクーバ・ダイビング教育機関です。

他にも、たくさんの指導団体が存在しますが、PADIほど認知度の高い組織は他にありません。

PADI本部はアメリカのカリフォルニアにあり、日本をはじめ世界に7ヶ所のエリアオフィスを配置しています。

世界180ヶ国以上で使用されている認定証で、13万人以上のインストラクターやプロフェッショナルメンバーと

約5,800以上のダイブセンター、ダイブリゾートからなる世界でもっと普及している指導団体です。

それだけ普及、認知されているには教育内容の充実、安全性確保など、やはりそれなりの理由があります。

実際、日本の全ダイバーの約7割が、PADIの認定ダイバーと言われています。




PADI スクーバ・ダイバー認定について(オープンウォーター認定のひとつ手前になります)

当店は、PADIのダイバー認定を取り扱っておりますが、バディ・スクーバ・ダイバーライセンスは取り扱っておりません。
取得費用は安くすむのですが、水深の規制が厳しく、体験ダイビングと同等程度のダイビングしか行う事ができません。
特に、串本の海の水深では、ほとんど潜れるポイントがなく実用的ではないのです。(もちろん浅い海のみであれば問題ありません)
その為、世界でも初心者用ライセンスと認識されているオープンウォーターライセンスからの提供を行っております。


大阪店


コース案内

PADI オープンウォーター認定取得コース


 46,000円


スクーバダイビングを楽しみたい、という方への最初のダイビング認定コースです。
このプログラムを終了し、オープンウォーター・ダイバーに認定されると、インストラクターと一緒でなくても、2人以上でスクーバダイビングを行う事が可能になります。これからダイバーになる皆様に、『安全で、自立した、アクティブなダイバー』になっていただくための最初のライセンスです。

詳しくはこちらをクリック!

受講内容学科講習/5セッション
(教材 or WEBにて)
限定水域ダイブ
海洋実習/4ダイブ        学科は1週間ほど自宅学習、その後海洋実習で2日間必要です
参加条件年齢15歳以上で、健康な方
(ジュニア・オープン・ウォーター・ダイバーは10歳以上)
PADI Open Water Diverライセンス

※申請料、レンタルも含めダイビングに関する費用はすべて含まれます。串本までの交通費、宿泊費、食事代は含まれません。
※学科講習をWEBでする場合、WEB学科料が202ドル(WEB上にてカード決済)+現地実習代36,000円となります。詳しくはお問い合わせください。

オープンウォーター認定取得までの流れ

≫ ① お申込み
お申し込みはWEB・電話又は大阪店(ダイビングプレイス大阪本町)でお願いいたします。分からないこと等ありま
したら、お気軽にご連絡ください。
≫ ② 教材にて学習orWEBにて学習
海洋実習までに学科講習をご自宅で行って頂きます。
1週間〜の時間が必要ですので、海洋実習までの日数
は、余裕を持ってご計画ください。
≫ ③ 当店で海洋実習(2日)
実際の海を楽しみながらダイバー認定コースを開始します。
2日目の最後には、海を楽しめるほど上達しているハズで
すので、頑張ってください!

※お申込みについて
メールもしくは電話でのご予約の場合、事前に海洋実習の日にちの予約と、お申し込み金2万円をお振込み頂きます。
(このお金はコース費用の一部に当たりますので、当日差し引かせて頂きます。振込み手数料はお客様負担でお願い致します。)

PADI アドバンス認定取得コース


 55,000円


オープンウォーターをお持ちの方で、「遊びの幅を広げたい!」とか「もう少しレベルアップしたい!」と言った方の為のコースです。2日間で計5本のダイビングを行います。当店では、主にディープダイビング、ナビゲーションダイビング、ボートダイビング、中性浮力(PPB)、魚の見分け方、その他、冬場はドライスーツを行っています。(ただし、変更の可能性はあります。)あくまで、ダイビングの幅を広げて頂きたいという目的のため、堅苦しいものではなく、ファンダイブ感覚でご参加頂けると思います。ちなみに、学科の自主学習はありますが、筆記テストはありません。これで、また一つ楽しさ発見です。

詳しくはこちらをクリック!

受講内容5種類のアドベンチャー・ダイブ
(水中ナビゲーション、ディープダイブを含む  計5本のダイビングを2日間で行います
参加条件PADIオープン・ウォーター・ダイバー以上 、または同等の他団体Cカード取得者。

申請料も含めダイビングに関する費用はすべて含まれます。串本までの交通費、宿泊費、食事代、器材レンタル費は含まれません。

PADI Advance Open Waterライセンス
≫ ① お申込み
お申し込みはWEB・電話又は大阪店(ダイビングプレイス大阪本町)でお願いいたします。分からないこと等ありま
したら、お気軽にご連絡ください。
≫ ② 教材にて学習orWEBにて学習
海洋実習までに学科講習をご自宅で行って頂きます。
1週間〜の時間が必要ですので、海洋実習までの日数
は、余裕を持ってご計画ください。
≫ ③ 当店で海洋実習(2日)
実際の海をファンダイビング感覚で、楽しみながら2日間で5本のダイビングを行います。これで、水深30mまでのダイビングが可能になります。

※お申込みについて
メールもしくは電話でのご予約の場合、事前に海洋実習の日にちの予約と、お申し込み金2万円をお振込み頂きます。
(このお金はコース費用の一部に当たりますので、当日差し引かせて頂きます。振込み手数料はお客様負担でお願い致します。)

料金一覧

ライセンス取得(表示価格は全て税込です)

オープンウォーター講習2日間
46,000円(フルレンタル器材代を含む)
アドバンス講習2日間55,000円(器材レンタル代は別途必要)
レスキュー講習2日間74,000円(EFR講習、教材代金を含む)


レンタル料金(表示価格は全て税込です)

オープンウォーターライセンスコースでは、必要なレンタル料金は含まれているので、別途レンタルは必要ありません。

フルレンタル(ウェットスーツ)4,500円
BCD1,500円
ウェットスーツ1,300円
フルレンタル(ドライスーツ)6,000円
レギュレーター1,500円
ドライスーツ3,000円